読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

catalinaの備忘録

ソフトウェアやハードウェアの備忘録。後で逆引きできるように。

魔法陣ライトアッププロジェクト(プロトタイプ編)

魔法陣をつくりたいというこのプロジェクト。

まずはレーザーカッターを使って、魔法陣を作るところから。

以前つくった魔法陣コースターの大型版。

 

レーザーカッターの仕様

今回もこちらの工房をお借りしました。

http://makers-base.com/

このレーザーカッターの仕様では、イラストレータ形式のファイルならなんでもいけるとのこと。

ただ、イラストレータは僕にとっては高価なものなので、安価なフリーソフトを使う。

ベクトル形式の画像の定番。incscapeを使う。

https://inkscape.org/ja/

試行錯誤した結果、レーザーカッター用のデータとしてincscapeを使うときの注意点。

「複合パスは使わないこと」。

レーザーカッターのソフト側で複合パスを正しく処理できないっぽい。

 

組み立て(その1)

アクリル板をレーザーカッターをカット、刻印したものと同じサイズの黒い板材を敷いて組み立てる。合計12枚のアクリル板。直径1.6mになりました。

f:id:Catalina1344:20150329124645j:plain

昼間だとあまりきれいに輝かなさそうだったので、夜に公園で挑戦。

あまり騒ぐと近所迷惑になるので、ひそひそと。

さて、屋外なので魔法陣をライトアップするための電源が必要。

外で使うバッテリーはコレにしました。

TL230K 「リチウムDEチャージ23000 ACアダプタ付」 | 製品情報 | 多摩電子工業株式会社

テープLEDの最大出力が12V、2Aなので、それに耐えうる出力かつ長時間出せるもの。

つないでとりあえずライトアップしてみた結果。。。

f:id:Catalina1344:20150329124652j:plain

やったね!

アクリルの境界を光が透過できない(地面の凹凸も関係してそう)のか、全体がうまく光ってくれない。

魔法陣の内周からのライトアップじゃダメっぽい。

うーん、雰囲気はよかったんだけどなぁ。

 

組み立て(その2)

退却して、外周からライトアップするように改造。

魔法陣の外周が5mちょっとあるので、新しくテープLEDを買ってきた。

テープLED フルカラーRGB5m LED300粒: LED(発光ダイオード) 秋月電子通商 電子部品 ネット通販

ガワつくろうかとも思ったけども、まだうまくいくかどうかわからないので、後回し。

こういうのはうまく輝いてからやりましょう。

さて、このテープLEDだとバッテリーの出力がぎりぎり。

4Aまでいけるところを3.2Aまで使ってしまう。

他の駆動装置つけるときは再検討ですね。

さて、先ほどと同じように魔法陣を並べてテープLEDで囲んで、電源ON!

制御パーツ完成していないので、以前の魔法陣コースターのときに使ったコントローラセットを使う。

ぽちっとな。

f:id:Catalina1344:20150329124704j:plain

やったよ!

これならいけるよ!

コスプレしてこの魔法陣の前で悔しそうに

「畜生ォ 持って行かれた・・・・・・・・・・・・!!」とかできるよ!

(厳密にはあれのデザインとは違う)

まあ色々な衣装で応用できるように、「元ネタが特にないけど魔法陣っぽいデザイン」にしてるのでゆっくりやっていきましょう。