読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

catalinaの備忘録

ソフトウェアやハードウェアの備忘録。後で逆引きできるように。

virtualboxにOpenGLをインストールしてビルド準備をする

VirtualBox上でOpenGLを使ってレンダリングできるようにする準備。

自分の環境ではminimalでインストールしてあるのでオフスクリーンレンダリングで試すことにする。

 

VirtualBoxの設定

こちらのサイトを参考に3Dアクセラレータを有効にする。

http://vboxmania.net/content/3d%E3%82%A2%E3%82%AF%E3%82%BB%E3%83%A9%E3%83%AC%E3%83%BC%E3%82%B7%E3%83%A7%E3%83%B3%E3%82%92%E6%9C%89%E5%8A%B9%E5%8C%96

 

glewとopenglのインストール

virtualbox起動後にglewをソースから落としてきてビルドとインストールする

あとopenglもふつうに入れておく。

glewは他のサイトで詳しく説明されているので省略。

glewのビルドとインストールの途中でX関係のライブラリ要求されるので、追加で入れておく。

yum search libXmu

 

glewの関数を呼べるかどうか確認のために適当なコード書いて試す。

コード
#include <stdio.h>

#include "GL/glew.h"       // The GL Utility Toolkit (GLUT) Header
#include <GL/gl.h>           // Open Graphics Library (OpenGL) header
#include <GL/glut.h>       // The GL Utility Toolkit (GLUT) Header


int main(int argc, char **argv)
{
    GLuint fboId;
    glGenFramebuffersEXT(1, &fboId);

    return 0;
}

 

ビルドと動作確認

ビルドオプションはこんな感じ

LDFLAGS =  -L/usr/X11R6/lib -lglut -lGLU -lGLEW -lGL -lXi -lXext -lX11 -lpthread -lm

 

結果。

ビルド通った。

実行するとセグメンテーションフォルト。

とりあえずビルドまでできたからいいや。問題はおいおい追っていくことにしましょう。