読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

catalinaの備忘録

ソフトウェアやハードウェアの備忘録。後で逆引きできるように。

ホームネットワーク上のルータ広告の正体

以前の記事
http://catalina1344.hatenablog.jp/entry/2013/05/11/093447
で、宅内のルータがルータ広告出してるように見えていたけども、
そんなことなかった。

というわけで訂正記事です。

ルータ広告の配布元について。
以前の記事では送信元MACアドレス見てルータが出してると判断しちゃったけども、
送信元の「IPアドレス」は、このネットワーク上にないものでした。
というわけで、ブリッジモードはただのブリッジ。素通ししてるだけですね。


じゃあこのRAはどこから来てるのか?
恐らくプロバイダのエッジルータ?
検証するのにはLANケーブルいじらなきゃいけないので、今はちょっとやんないけども。

WireSharkでキャプチャしたパケットログを見ると、IPv4UDPプロトコル上にV6が乗っかってた。
表示されているのは「Teredo IPv6 over UDP tunneling」。

そういえば4月からサービス始めるって言ってたっけ。
Teredoについてもいろいろと調べていこう。今後のためにも。

 

教訓:
珍しいものが見えても早とちりしてはいけない。
自分の悪い癖だけども、なかなか治らないんですよね。
リカバリまでもっとフットワーク軽く対応できればまだマシなんだろうけども。